Lightsailを使用してwordpressでサイト立ち上げ

Lightsail

Lightsailでのwordpress立ち上げてみる

久しぶりにwordpressでサイトを作りたいと要望があって、Lightsailでwordpressを立ち上げてみました

インスタンス生成

まずは、AWSにアクセスし、Lightsailに遷移して、wordpress用のインスタンスを立ち上げます。

ネットワーキングから静的IP生成

次に静的IPをアタッチしておきます。

5個までは無料で使えるということなので、使っておいて損はないかと思います。

wordpressサイトの確認

なんとこれだけで、wordpressのサイト自体は見れるようになります!

アタッチした静的IPへアクセスしてみると以下のような画面が表示されました。

アカウントを確認

Lightsailのconsoleからサーバーにログインしてみます。

そうするとbitnamiユーザーのホームディレクトリ直下のファイルbitnami_credentialsがあり、そこに書かれているIDとパスワードでwordpressの管理画面に入ることが出来ます。

SSLをあてる

AWSのCertificate ManagerのSSLを使用しても良いのですが、Load Balancerの使用が必須になるので、まぁまぁお金を取られてしまいます。なので、今回はCloudFlareを使ってSSL化をしました。

以上で簡単ではありますが、一応wordpressで運用する最低条件でのサイト作成は出来ました。ほんと数分で立ち上げられて便利ですね。

その他設定

その他、swap領域の確保など変更しておいた方が良い設定がいくつかあるので、こちらも参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です